ぽんの日記

京都に住む大学院生です。研究とは関係ないことも気ままに書いていきます。twitter:のゆたの(@noyutano) https://twitter.com/noyutano

中学生がバーテンダーで働く/アニメ『ヒナまつり』

4月から放送しているアニメ『ヒナまつり』の作中で、中学生がバーテンダーとして働く描写が出てきます。

f:id:knarikazu:20180515144456p:plain

時給は1,500円だそうです*1。いえ、そうではなくて中学生を夜の店で働かせるのは犯罪です。未成年者の飲酒・タバコは犯罪です、みたいなことをいちいち述べるのは無粋かもしれませんが、一応ね。

*1:アニメ第3話参照

続きを読む

京大タテカンのこと

京大の名物(?)である立て看板(タテカン)が一斉撤去されたとのニュース。

www.bengo4.com

続きを読む

『リズと青い鳥』感想

京アニの映画。『響け!ユーフォニアム』シリーズの新作であり、TVアニメからするとスピンオフ的な位置づけとなる(時系列的にはTVシリーズの続き)。

 

原作小説と違ってタイトルに『ユーフォ』と謳ってないし、映画の内容としても独立の作品としても楽しめるようにはなっている。

原作から希実とみぞれのパートを抽出して純化したような内容。登場人物の視点やフォーカスする先が原作やこれまでのアニメとは異なるし、デザインも音響も全く別物。知っている作品のつもりでも、こういう風に見せられるのかと驚く。

 

見ながらの感じた第一印象はエグイ。心が抉り取られるようという意味でエグイ。

あまり心情を語らないのに、映像表現でそれを見せてくる。青春っぽいのが突き刺さる。

 

いや青春というよりも、青春の終わりの一歩にどう折り合いを付けようかというところ。この点はこれまでの久美子視点を離れたほうが、希実とみぞれの進路問題にフォーカスできていてよい。

こんなこというのは無粋なのかもしれないが、部活ものって目標がある意味はっきりしているから、なにを目指すかみたいなところで悩むことは少ない。ただ進路問題、それも音大に進学するかどうかという話は、今後の人生を決めかねない話だけに、安易に描けない。今回の映画はその部分を、キレイな感じに作っているように思う。

 

liz-bluebird.com

定期自主検査ほか

労働安全衛生法の違反率ということでいくつか記事を書いてきましたが、残りの主だったものはまとめてということで。

続きを読む

この前の池上彰解説(メモ)

この前テレビで放送してた、池上彰氏の番組。

2018年5月5日放送|池上彰のニュースそうだったのか!!|テレビ朝日

 

いま安倍政権が進めようとしている「働き方改革」についてはそれほど大きく触れていなかったように思う。

 

むしろ気になったのはJR東日本のスト(の予告)についてのところ。

日本ではストライキの件数が昔と比べ大きく減っているという状況の説明をしたあとで、JR東日本が今季のベアでスト権行使を予告したことを紹介。

 

この一件で組合員が大きく脱退したことはたしかにニュースだったと思うが…

f:id:knarikazu:20180508142657p:plain

 

その後のひとこと

f:id:knarikazu:20180508142622p:plain

 

 

・・・・・・なるほど、あれは労働者の意識が変わってきたという事例だったんだ。へえ、そういうことなの……

 

賃金不払の違反率

監督行政による定期監督で発覚した法違反の違反率の推移を当ブログで紹介してきましたが、今回は賃金不払い。

続きを読む

健康診断有所見率の推移

健康診断違反率の推移という記事を書いたので、そのついでということで。

 

定期健康診断結果の有所見率の推移をグラフ化してみました。

続きを読む