ぽんの日記

京都に住む大学院生です。研究とは関係ないことも気ままに書いていきます。twitter:のゆたの(@noyutano) https://twitter.com/noyutano

支持率を2択で調査するって、どうなん?

世論調査は各社がおのおの実施しているのだと思いますが

 以前から疑問に思っているのは

なぜ支持率を「支持する」「支持しない」の2択で聞くのだろうか、ということ。

(「どちらでもない」があるので3択ですが……)

 

自分だけなのかもしれませんが、支持率でなくて、支持度みたいな感じで聞けばいいのに、と思ってしまいます。

 今どき、本や映画、飲食店のレビューだって、星いくつとかで点数がつけられているのに。政治の評価は2択の質問でいいのか、って思う。

 

5点満点とか、10点満点とかで点数をつけてもらって平均を出せばいいんだから、技術的には難しくないでしょう。

たしかに選挙予測のための世論調査なら、そんな聞き方しないほうがいいのかもしれないけれど。でも選挙では内閣に投票するわけではないですし、支持率でなく支持度でいいでしょう。